退職にまつわる節税対策
~節税した場合・節税しなかった場合~

退職後は、いろんな節税対策を打つことで税金を最小限にすることができます。
具体的にどれくらいの効果があるのか、計算してみると・・・

※ 30歳で扶養親族がゼロ、奥さんと共働きの場合を想定しています。
※ 分かりやすくするため、各数字はおおよそで丸めてあります。

節税しなかった場合(通常の場合)

退職後、正しい節税の知識で節税した場合


その差額は、227,000円です。

正しい節税の知識をもって実行すれば、こんなことは往々にして起こりえます。
もし知らなければ、また実行しなければ、税務署や市役所等の該当する機関が丁寧に教えてくれることはまずありません。
これは知っている人たちだけが受けられる恩恵と言えます。

正しい知識をもって節税して、あなたの大事なお金を有効に使ってくださいね。


賢く活用して手取りを10万円増やしましょう!
サラリーマンが手取りを増やすための無料レポートはコチラです↓

 

手取りが大幅アップして、税金が数十万円返ってくる方法とは?サラリーマン(会社員)の税金を節税(減額)するためのマニュアルです。確定申告に役立ちます。

→ サラリーマン限定!ハイパー節税マニュアル111